順天堂大学脳神経内科

順天堂医院脳神経内科では入局希望医師(研修医)、治験希望患者さんを募集しております


Powered by Google
〒113-8431 東京都文京区本郷3-1-3 TEL03-3813-3111(大代表)
  研修医・学生の方へ治験希望の方へ業績在宅医療について関連病院一括同窓会
  学会活動  
各種報告・発表・著書等の紹介
教室への主な訪問者 医師会・保健所活動への協力
原著・症例報告
著書・総説
学会発表 講演 その他発表

著書・総説 【順天堂医院 脳神経内科】

 
著 書
[ 英文原著 ]
Inoshita T, Shiba-Fukushima K, Meng H, Hattori N, Imai Y. Monitoring Mitochondrial Changes by Alteration of the PINK1-Parkin Signaling in Drosophila. Methods Mol Biol. pp 1-11, 2017 Mar 22. doi: 10.1007/7651_2017_9.
 ページの先頭へ

[ 和文著書 ]
服部信孝.抗パーキンソン病薬、治療薬ハンドブック2017、監修:高久史麿、編集:堀正二、菅野健太郎、門脇孝、乾賢一、林昌洋、発行所:株式会社 じほう、pp79-100 (総ページ数 1543)、平成29年1月15日、東京
服部信孝、今居譲、柴佳保里.2.劣性遺伝性若年性パーキンソン病(AR-JP)の臨床、病理、分子遺伝学、第1章 脳神経病理変化、実験医学(増刊)認知症 発症前治療のために解明すべき分子病態とはなにか? 35(12):21-26, 2017, 羊土社、東京
池田 彩、服部 信孝.【パーキンソン病の新展開-発症の分子機構と新規治療】 分子機構解明の新しい展開 CHCHD2とパーキンソン病のかかわり、医学のあゆみ, 医歯薬出版株式会社、262(6):627-630, 2017
今居 譲、柴佳保里、服部信孝. 遺伝子から探るバーキンソン病病態へのミトコンドリアの関与、ミ卜コンドリア研究 UPDATE、医学のあゆみ、医歯薬出版株式会社, 260: 85-91, 2017
梅村 淳、中島 円.デバイスとITを使いこなす脳神経外科手術 器具・機器を知ってテクニックに生かす、伊達勲(編)Medical View、pp 92-101, 2017
卜部貴夫.主な脳卒中の診断と治療、アテローム血栓性脳梗塞、神経内科外来シリーズ5、脳卒中外来.荒木信夫編、メジカルビュー社、東京、pp86-95, 2017
卜部貴夫.慢性期内科的治療法 抗血小板療法.プライム脳神経外科 脳虚血.斉藤延人編、三輪書店、東京、pp241-246、2017
大垣 光太郎、西岡 健弥、服部 信孝. 【シリーズ2 最新精神・神経遺伝医学研究と遺伝カウンセリング】 (第2章)精神・神経疾患の遺伝医学研究・診療各論 パーキンソン病の遺伝子研究、遺伝子医学MOOK別冊、最新精神・神経遺伝医学研究と遺伝カウンセリング、pp125-131, 2017
太田成男、続 水素水とサビない身体 ここまでわかった水素水 最新Q&A 小学館 2017. 186ページ
桜井 隆、服部信孝.【放送大学教材・テレビ】「疾病の回復を促進する薬」、服部信孝:末梢神経に作用する薬、中枢神経系に作用する薬(1),(2), 放映は2017年4月~5月、再放送7月~8月, p35-79(総ページ数263)、2017年3月20日第1刷、編集者:桜井隆、服部信孝、発行所:一般在団法人放送大学教育振興会、東京
佐藤 栄人、服部 信孝.【パーキンソン病の新展開-発症の分子機構と新規治療】 分子機構解明の新しい展開 PARK9(ATP13A2)モデル動物の解析と病態、医学のあゆみ, 医歯薬出版株式会社、262(6):609-612, 2017
佐藤栄人、服部信孝.ATP13A2, 脳内環境辞典、pp104-105(総ページ数 156)、編集;高橋良輔、山中宏二、樋口真人、漆原真、発行所:メディカル ドゥ、大阪
水野美邦.パーキンソン病::発症機序に基づく治療、1-209、2017、中外医学社、東京
 ページの先頭へ


総 説
[ 英文総説 ]
Hattori N, Arano T, Hatano T, Mori A, Imai Y: Mitochondrial-Associated Membranes in Parkinson's Disease. Adv Exp Med Biol. 997:157-169, 2017
Hattori N, Mizuno Y. Twenty years since the discovery of the parkin gene. J Neural Transm (Vienna). 2017 Sep;124(9):1037-1054, 2017, Review
Cossu D, Yokoyama K, Hattori N. Conflicting Role of Mycobacterium Species in Multiple Sclerosis. Front Neurol. 2017 May 19;8:216. Review
Fujimaki M, Saiki S, Sasazawa Y, Ishikawa KI, Imamichi Y, Sumiyoshi K, Hattori N. Immunocytochemical Monitoring of PINK1/Parkin-Mediated Mitophagy in Cultured Cells. Methods Mol Biol. 2017 Mar 31. doi: 10.1007/7651_2017_20.
Inoshita T, Cui C, Hattori N, Imai Y. Regulation of membrane dynamics by Parkinson's disease-associated genes, J Genet, 2017, in press
Inoshita T, Hattori N, Imai Y: Live Imaging of Axonal Transport in the Motor Neurons of Drosophila Larvae Bio-Protocol 7 (23): e2631, 2017
Kasemsuk C, Oyama G, Hattori N. Management of impulse control disorders with deep brain stimulation: A double-edged sword. J Neurol Sci. 15;374:63-68, 2017
Meng H, Yamashita C, Hattori N, Imai Y. Measurements of the mitochondrial respiration and glycolytic activity in Drosophila embryonic cells. Protocol Exchange doi:10.1038/protex.2017. 069,2017
Silva de Lima AL Silva de Lima AL, Evers LJ, Hahn T, Bataille L, Hamilton JL, Little MA, Okuma Y, Bloem BR, Faber MJ. Freezing of gait and fall detection in Parkinson's disease using wearable sensors: a systematic review. J Neurol 264:1642-1654, 2017
Yokoyama K, Hattori N. Management of myasthenia gravis in daily practice for general neurologists and healthcare professionals, Clinical and Experimental Neuroimmunology 8:162–170, 2017
頼高朝子. パーキンソン病における認知機能障害cognitive impairment in Parkinson’s disease, 老年期認知症研究会誌、20: 60-62, 2017
 ページの先頭へ

[ 和文総説 ]
服部信孝、常深泰司.教育講演要旨、パーキンソン病の治療:過去・現在・未来、(第114回日本内科学会講演会 超世代の内科学- Generality と Specialityの先へ-)、日本内科学会雑誌 106(9):1923-1929, 2017
服部信孝.「手の震え」放置しないで 頻発なら早めに受診を、ヘルスUP、NIKKEI STYLE、NIKKEI プラス1、2017年5月20日https://style.nikkei.com/article/DGXKZO16561440Y
7A510C1W10601?channel=DF140920160921
服部信孝.胃瘻から入れる抗パーキンソン病薬、日経メディカル、2: 20-21, 2017
服部信孝.パーキンソン病薬の経腸投与、空腸への1日16時の持続投与 血中濃度が安定しオフ時間が短縮、日経ドラッグインフォメーションDIプレミアム版、2017年7月号 pp.42-43、日経
服部信孝, 今居 譲, 柴 佳保里. 【認知症 発症前治療のために解明すべき分子病態は何か?】 (第1章)脳神経病理変化 劣性遺伝性若年性パーキンソン病(AR-JP)の臨床、病理、分子遺伝学, 実験医学 35:1947-1952, 2017
服部信孝、今居 譲、柴佳保里.「劣性遺伝性若年性パーキンソン病(AR-JP)の臨床、病理、分子遺伝学」、実験医学増刊 認知症、35(12):21-26, 2017
服部信孝.パーキンソン病治療のup-to-date、日本医事新報、4861:36-41, 2017
池田 彩、服部信孝.【パーキンソン病の新展開-発症の分子機構と新規治療】 分子機構解明の新しい展開 CHCHD2とパーキンソン病のかかわり、医学のあゆみ、262:627-630, 2017
今居 譲、柴 佳保里、服部信孝.【ミトコンドリア研究UPDATE】 臨床への展開 遺伝子から探るパーキンソン病病態へのミトコンドリアの関与、医学のあゆみ、260:85-91, 2017
今居 譲.ミトコンドリア機能障害とパーキンソン病、日本臨牀 75:28-35, 2017
梅村 淳、大山彦光、下 泰司、服部信孝. 【パーキンソン病-基礎・臨床の最新情報-】パーキンソン病の治療 進行期パーキンソン病の治療、手術療法、日本臨床、75:83-88, 2017
梅村 淳、下 泰司、岩室宏一、大山 彦光、服部 信孝、新井 一.総説、パーキンソン病に対するDBSの作用機序と技術的進歩、Neurological Surgery、45:5-14, 2017
卜部貴夫.外傷に伴う脳血管障害.脳血管障害診療のエッセンス.日本医師会雑誌 146特別号(1): 207-208, 2017
卜部貴夫.総論 変貌する脳梗塞急性期治療.特集 脳梗塞の急性期治療、現状と課題.Medical Science Digest 43: 6-7, 2017
卜部貴夫.脳梗塞一次予防・二次予防と糖尿病治療の進歩.特集 脳梗塞薬物療法の新展開.分子脳血管病 16: 39-42, 2017
卜部貴夫.主な脳卒中の診断と治療 アテローム血栓性脳梗塞.神経内科外来シリーズ5 脳卒中外来.荒木信夫編,メジカルビュー社,東京,86-95, 2017
卜部貴夫.慢性期内科的治療法 抗血小板療法.プライム脳神経外科 脳虚血.斉藤延人編,三輪書店,東京,241-246, 2017
大熊泰之.Parkinson病における姿勢異常と転倒、神経内科 86:153-160, 2017
王子 悠、森 聡生、服部信孝.疾患REVIEW パーキンソニズムを呈する疾患 症候性パーキンソニズム、SRL宝函 37:11-17, 2017
斉木臣二.オートファジーと神経変性・パーキンソン病(The オートファジー 吉森保、水島昇編集)、実験医学、(増刊)35:170-175, 2017
斉木臣二.パーキンソン病とオートファジー、最新医学72:177-183, 2017
斉木臣二.メタボロームはパーキンソン病のバイオマーカーとして有用か?Frontiers in PD 10:20-23, 2017
佐々木芙悠子、大山彦光、服部信孝.パーキンソン病講座、パーキンソン病の摂食・嚥下障害、難病と在宅ケア、23(3):55-58,, 2017
佐藤栄人、服部信孝.【パーキンソン病の新展開-発症の分子機構と新規治療】 分子機構解明の新しい展開、PARK9(ATP13A2)モデル動物の解析と病態, 医学のあゆみ, 262:609-612, 2017
島田佳明、卜部貴夫.脳卒中の一次予防および二次予防.特集 外来診療必読エビデンス 日米比較で考える内科Standards of Excellence.Medicina 56: 1001-1003, 2017
志村秀樹, 服部信孝. 総説, パーキンソン病疾患修飾治療の展望, BRAIN and NERVE: 神経研究の進歩, 69:159-165, 2017
高梨雅史、大熊泰之. 各種病型と臨床症候 PSP-PNLA. Clinical Neuroscience vol.35, 2017 
田中亮太, 服部信孝.【脳血管病変と脳疾患】 慢性期脳血管障害の病態と治療、神経治療学、34:24-30,2017.01, DOI:10.15082/jsnt.34.1_24
常深泰司, 服部信孝.【パーキンソン病-基礎・臨床の最新情報-】 総論 日本におけるパーキンソン病治療の変遷と展望, 日本臨床 75:14-20, 2017
富沢雄二、古川芳明.パーキンソン病・レビー小体型認知症にみられる精神症状とその治療的アプローチ、臨床精神薬理、20:407-412, 2017
中島明日香, 下 泰司, 大山彦光, 伊藤賢伸, 梅村 淳, 服部信孝.【パーキンソン病-進化する診断と治療】 治療、脳深部刺激療法(DBS) 最近のトピックス、最新医学72:856-862, 2017
西岡 健弥、池田 彩、服部 信孝.【PSPとCBD-その共通点と相違点】 発症機序 第17番染色体に連鎖するパーキンソニズムを伴う前頭側頭型認知症(FTDP-17)、Clinical Neuroscience, 35:332-334, 2017
西岡健弥、李 元哲、吉野浩代、服部信孝.【神経疾患のゲノム医療】 Parkinson病のゲノム医療、 神経内科、86:660-666, 2017
 ページの先頭へ

西岡健弥、服部信孝.パーキンソン病と疼痛 パーキンソン病と慢性疼痛 病態メカニズムと対策について、臨床整形外科、52:825-828, 2017
舩山 学、西岡健弥、池田 彩、服部信孝.【新しく発見された神経疾患遺伝子】家族性Parkinson病の新しい遺伝子、神経内科、87:129-135, 2017
頼高朝子.Parkinson病に対する水素水の効果、Parkinson病治療に対する新しい取り組み、神経内科、87:182-184, 2017
頼高朝子.水素水の飲料効果、ドクターサロン、61(2):13-16, 2017
頼高朝子.パーキンソン病とサプリメント、Frontiers in Parkinson disease 10:48-51, 2017
 ページの先頭へ


 
  学校法人順天堂医学部医学部神経学講座大学院医学研究科順天堂医院附属病院マップEnglish  
 
Copyrght(C) 順天堂大学医学部附属順天堂医院 All rights reserved. Produced by FARO