順天堂大学脳神経内科

順天堂医院脳神経内科では入局希望医師(研修医)、治験希望患者さんを募集しております


Powered by Google
〒113-8431 東京都文京区本郷3-1-3 TEL03-3813-3111(大代表)
  研修医・学生の方へ治験希望の方へ学会活動在宅医療について関連病院一括同窓会
  学会活動  
各種報告・発表・著書等の紹介
教室への主な訪問者 医師会・保健所活動への協力
原著・症例報告 著書・総説 学会発表
講演
その他発表

講演 【順天堂医院 脳神経内科】

 
Arikawa-Hirasawa E. 7th Pan-Pacific Connective Tissue Societies Symposium Role of perlecan in neuromuscular activity and Ca2+ influx in muscle Oct.28 -Nov 1 2007 Cairns Australia
Okuma Y. Case presentation and lecture: A 30-year old woman with palatal myoclonus. Asian Educational Symposium, Tokyo, Feb 3, 2007
Hardy J, Heutink P, Wszolek B, Mizuno Y, Olaf Riess. Round Table Discussion. What you always wanted to know about Genetics. 17th WFL World Congress on Parkinson's Disease and Related Disorders. Amsterdam, The Netherlands, December 9 - 13, 2007
Hattori N, Clinical Features and Molecular mechanisms of Nigral Neuronal Death in Parkinsonism with parfkin Gene Mutation (PARK2), department of Neurology National Taiwan University Hospital College of Medicine National Taiwan University, Taiwan, 2007.4.7
Hattori N, Pathogenesis of PD: insight obtained from inherited PD, ADPD Korea Japan Joint Meeting, Korea, 2007.4.14
Hattori N, Protein Degradation System in Parkinson 's disease, the 19th Annual Meeting of KSMCB, Korea, 2007.10.19
Hattori N, The role of ubiquitin - proteasome system in Parkinson's Disease Duration of Lecture, 1st Asian and Oceania Parkinson's Disease and Movement Disorders Congress, Singapore, 2007.10.21
Hattori N, Molecular Genetics & Biology in Parkinson's Disease: Concepts, Approach & Methodology, 1st Asian and Oceania Parkinson's Disease and Movement Disorders Congress, Singapore, 2007.10.22
Mizuno Y. Geographic variation in MSA and atypical parkinsonism. 3rd International Congress on Multiple System Atrophy. Innsbruck, Jan 12-13,2007
Mizuno Y. Neurogenetics. Preclinical and clinical aspects of AD, PD, and FTD. 8th International Conference AD/PD 2007, March 14-18, 2007, Salzburg
Mizuno Y. Update on cardiac valvulopathy with the use of dopamine agonists. 11th International Congress of Parkinson's Disease and Movement Disorders. Istanbul, June 3-7, 2007
Mizuno Y. Plenary Lecture, Molecular mechanism of nigral death in Parkinson's disease. IPA Osaka Silver Congress. 25th Anniversary of International Psychogeriatric Association. Osaka, October 14-18, 2007
Mizuno Y. Plenary Lecture. Is Parkinson's disease hereditary? (Genetic causes of Parkinson's disease). 6th International Symposium of the Asian and Pacific Parkinsons Association (APPA). Singapore, October 20-22, 2007
Mizuno Y. Chapter of Neurology Lecture: Recent Advances in Genetics of Parkinson's disease. 1st Asian and Oceanian Parkinson's Disease and Movement Disorders Congress (AOPMC). Singapore, October 20-22, 2007
Mizuno Y. Cardiac Valvulopathy and dopamine agonists: risks and benefits. 2nd International Expert Meeting on Treatment of Parkinson's disease. Tokyo November 3-4, 2007
Mizuno Y. Molecular Mechanism of Nigral Neuronal Death in Parkinson's Disease. Visiting Professor or State University of New York, Neurobiology Seminar, State University of New York. Brookyne, Nov. 14, 2007
Mizuno Y. Clinical and Genetic Aspects of Familial Parkinson's Disease, Visiting Professor to State University of NewYork, Neurology Ground Round, State University of New York, Brooklyne, Nov. 16, 2007
石垣泰則.在宅医療とリハビリテーション、静岡リハビリテーション医学会、静岡、8月25日、2007
石垣泰則.健康講話、メタボリック・シンドローム、静岡市医師会・商工会議所共催、静岡9月6日、2007
伊藤有紀、服部優子.自宅で行えるリハビリテーション.神経系疾患療養者とその家族のつどい.北保健所.9月6日.2007
今井壽正:第19回 今井先生を囲む座談会.豊島区パーキンソン病友の会、東京、4月7日、2007
今井壽正:パーキンソン病をめぐる病態解明と診断・治療の進歩.第4回 江東・江戸川地区リハビリテーション勉強会、東京、7月21日、2007
卜部貴夫.「脳梗塞の診断と治療」~EBMに基づく脳梗塞治療における薬剤の使い分けと注意点~.東京,1月10日,2007
卜部貴夫.脳卒中の一次・二次予防を踏まえた高血圧治療.NOVARTIS ARB FORUM 2007,東京,3月5日,2007
卜部貴夫.脳卒中:臨床病型の変遷について,脳卒中の治療戦略,東京,3月8日,2007
 ページの先頭へ

卜部貴夫.脳梗塞急性期治療におけるエダラボンの投与意義 「脳梗塞の診断と治療の最前線」.城北地区急性期治療フォーラム,東京,3月9日,2007
卜部貴夫.脳卒中の予防戦略―ARBのEBMの意義― パネルディスカッション.Hypertension Academy Conference,東京,3月31日,2007
卜部貴夫.脳血管障害と糖代謝異常.第8回生活習慣病を考える会,東京,4月14日,2007
卜部貴夫.脳卒中はなぜ起こるのか?.第3回東京都脳卒中市民公開セミナー,東京,5月27日,2007
卜部貴夫.脳梗塞慢性期治療の現状と問題点.順風会山梨県支部学術講演会,甲府,6月6日,2007
卜部貴夫.脳血管障害の診断と治療の現状.神奈川ナイトカンファレンス,横浜,6月7日,2007
卜部貴夫.脳梗塞治療戦略における脳保護療法の役割.第6回岡山脳卒中研究会,岡山,6月16日,2007
卜部貴夫.脳卒中後嚥下障害の動物モデルと嚥下障害の分子機構.東京大学医学部老年学教室 臨床統合講義,東京,6月18日,2007
卜部貴夫.脳梗塞慢性期治療の現状と問題点.三鷹市医師会学術講演会,東京,6月19日,2007
卜部貴夫.脳梗塞の再発予防と危険因子の管理.江東区医師会学術講演会,東京,6月20日,2007
卜部貴夫.脳血管障害における糖代謝異常の関与と治療.第11回京都糖尿病医会総会学術講演会,京都,6月23日,2007
卜部貴夫.日常診療における臓器障害マーカー「IMT」.Evolving Concept Team.東京,6月26日,2007
卜部貴夫.脳梗塞の予防と危険因子の管理.Hiratsuka Night Conference,大磯,6月27日,2007
卜部貴夫.脳梗塞急性期におけるエダラボンの投与意義.第7回多摩ブレインアタック研究会,東京,6月28日,2007
卜部貴夫.脳血管障害発症予防を見据えた糖尿病治療戦略 脳専門医の立場から.東京,7月3日,2007
卜部貴夫.脳梗塞慢性期の再発予防と危険因子の管理.千曲脳卒中懇話会,佐久,7月7日,2007
卜部貴夫.脳血管障害の発症及び発症予防に対する内科的アプローチ.学術講演会,東京,7月13日,2007
卜部貴夫.脳梗塞治療における危険因子の管理.第1回パン中生活習慣病講演会,東京,7月17日,2007
卜部貴夫.脳梗塞嚥下障害に対するシロスタゾール治療効果のメカニズム.プレタール散発売記念講演会,東京,7月28日,2007
卜部貴夫.卜部貴夫.脳卒中抑制のための糖尿病治療戦略 パネルディスカッション.東京,7月17日,2007
卜部貴夫.脳梗塞治療における脳保護療法の役割.秋田県立脳血管研究センター講演会.秋田,8月3日,2007
卜部貴夫.脳梗塞の危険因子とその治療.東京,8月8日,2007
卜部貴夫.動脈硬化退縮をめざした脂質異常症治療戦略 パネルディスカッション.CRESTOR Symposium 2007 Summer,東京,8月25日,2007
卜部貴夫.脳梗塞治療戦略における脳保護療法の最近の話題.第7回山陰急性期脳血管障害診療フォーラム,米子,9月28日,2007
卜部貴夫.脳梗塞の診断と治療の現状.北区医師会学術講演会,東京,10月3日,2207
卜部貴夫.知っておきたい神経疾患のめまいについて.第8回JMN臨床研究会,東京,10月20日,2007
卜部貴夫.脳卒中後嚥下性肺炎の分子機構:臨床のエビデンスと基礎研究.学術講演会~嚥下性肺炎を考える~.京都,10月27日,2007
卜部貴夫.脳血管障害と糖代謝異常の関わり.第11回岳南脳疾患研究会特別講演会,富士,10月31日,2007
卜部貴夫.脳梗塞急性期治療における薬物療法の実際.第5回脳梗塞シンポジウム,松本,11月9日,2007
卜部貴夫.心原性脳塞栓症の診断と治療「心房細動と脳卒中」.Meet The Specialist,11月14日,2007
卜部貴夫.脳梗塞診療における発症予防と再発予防の現状.脳血管疾患とEPAカンファランス,松本,11月16日,2007
卜部貴夫.糖尿病合併の脳卒中診療ポイント・注意点.Stroke & Diabetes League.第3回東京都済生会中央病院脳卒中センター講演会,東京,11月19日,2007
卜部貴夫.東京都の医療環境の現状.区中央部の医療連携の会,11月21日,2007
卜部貴夫.脳梗塞の再発予防と危険因子の管理.海老名学術講演会,海老名,11月22日,2007
卜部貴夫.高齢者肺炎のManagement「基礎」:高齢者におけるStroke Management.第2回Tokyo Stroke Management Forum.東京,11月30日,2007
卜部貴夫.脳梗塞の再発予防と危険因子の管理.横浜セミナー,横浜,12月4日,2007
 ページの先頭へ

卜部貴夫.脳梗塞の再発予防と危険因子の管理.文京区脳血管障害病診連携セミナー,12月6日,2007
卜部貴夫.脳梗塞再発予防としての危険因子の管理―糖代謝異常を中心に―.糖尿病症例検討 第12回公開座談会,高崎,12月7日,2007
卜部貴夫.脳梗塞慢性期の薬物療法.足立医師協同組合がlく術講演会,東京,12月13日,2007
大熊泰之.パーキンソン病の治療:現在と未来.静岡県パーキンソン病友の会東部地区講演.三島.3月9日,2007
大熊泰之.ドパミンアゴニストと心臓弁膜症 Up date.第48回日本神経学会総会ランチョンセミナー,名古屋,5月, 2007
大熊泰之.パーキンソン病におけるFatigue調査中間報告.第7回関東パーキンソン病勉強会.東京.7月21日, 2007
大熊泰之.ドパミンアゴニストの適正使用について.Advisory board meeting in Nagoya.名古屋.7月28日,2007
大熊泰之.ドパミンアゴニストと心臓弁膜症.静岡県中部パーキンソン病研究会.静岡.10月3日, 2007
大熊泰之.ドパミンアゴニストと心臓弁膜症 Up date.豊田地区パーキンソン病勉強会.豊田,10月31日, 2007
大熊泰之.ドパミンアゴニストと心臓弁膜症 Up date.東北パーキンソン病研究会.仙台,11月10日, 2007
大熊泰之.ドパミンアゴニストと心臓弁膜症 Up date.名古屋パーキンソン病フォーラム.名古屋, 11月29日, 2007
鏡原康裕.難病医学 特に呼吸管理を必要とする疾病.平成19年度 東京都神経難病医療ネットワーク研修会 難病セミナー.平成19年9月11日
鏡原康裕.「認知症について」.第26回 江戸川医学会.平成19年11月10日(江戸川文化総合センター)
金澤 章「メタボリック・シンドローム」:定義とその意義 大妻女子大学大妻祭にて 東京、11月3日,2007
金澤 章 「パーキンソン病治療ガイドラインの要点と、パーキンソン症候群」 日本ベーリンガー社MR研修会にて 東京、12月3日,2007
越村 勲.講演,離島医療と臨床研修.地域医療振興協会 夏期エクスターンシップ,東京,8月10日,2007
佐藤健一 脳梗塞の急性期治療 t-PA治療の到来 練馬区民公開講座、東京、5月26日
佐藤健一 パーキンソン病 最新治療について 練馬区友の会講演、東京、11月2日
田久保秀樹、脳梗塞診療における頚動脈エコーの有用性、城東臨床血管障害フォーラム、東京、6月19日、2007
田久保秀樹、脳梗塞で寝たきりにならないために. 高齢者医療センター区民健康講座、東京、9月15日、2007
田久保秀樹、パーキンソン病関連疾患の治療と日常生活、城東南部保険相談所講演会、東京、10月13日、2007
田中茂樹 :「脳血管障害と高血圧」. 日医生涯教育協力講座<脳血管障害>、三井ガーデンホテル千葉. 3.3.2007
田中茂樹:ブレイン アタックー脳を知り、脳を守るあなたの処方― 八千代医師会講演、2007.7.17
田中茂樹:「神経難病」、 千葉県衛生短大, 2007.9.25
田中茂樹: [神経難病の基礎知識と難病とともに生きる]、千葉県文化センター,2007.11.6
富沢雄二.医療講演.重症筋無力症の基礎.全国重症筋無力症友の会 申請東京支部医療講演会 医療相談会・交流会.東京 11月10日 2007
富山弘幸,村山繁雄.パーキンソン病ブレインリゾースにおけるLRRK2解析について.厚生労働省こころの健康科学 パーキンソン病ブレインリゾースの構築 サマーワークショップ特別講演.東京, 8月19日, 2007
中村範行. パーキンソン病の薬物療法 ー過去・現在・未来ー. ベーリンガー社内講演会,東京,7月31日,2007
中村範行. 難病の基礎知識. 平成19年度越谷保健所難病患者等ホームヘルパー養成研修会,越谷,11月15日,2007
野原千洋子、大竹敏之、原啓子、井上学、長尾毅彦、吉村菜穂子、平林久吾、横地正之. 荏原病院総合脳卒中センターにおける診療. 品川医師会主催研究会 東京 H19年5月30日
野原千洋子. 初心者のための多発性硬化症. MSキャビン(患者会)学術講演会 新宿 H19年6月24日
野原千洋子. 多発性硬化症とは. 市川保健所 医療講演 千葉県・市川市保健所 H19年10月27日
野原千洋子. 理解度アップ講座. ―多発性硬化症の再発と慢性症状の治療―. MS TOMORROW講演 神田 H19年11月11日
服部達哉.脊髄小脳変性症、多系統萎縮症とパーキンソン病関連疾患の理解と日常生活について.平成18年度津島保健所地域保健福祉パイオニア育成研修、津島市.2月15日.2007
服部達哉.パーキンソン病治療の新しい展開 治療アルゴリズム-その後.浜松地区パーキンソン病座談会.浜松.2月17日.2007
服部達哉.ボケを防ぐ.平成19年おたっしゃ教室認知症予防講話1.名古屋市中保健所.4月11日.2007
服部達哉.パーキンソン病治療の新しい展開 治療アルゴリズム-その後.名古屋赤十字病院合同勉強会.名古屋第二赤十字病院.5月25日.2007
服部達哉.認知症の理解.平成19年度なか介護者教室、名古屋市.7月4日.2007
 ページの先頭へ

服部達哉.ふるえを診る・パーキンソン病関連疾患の臨床.熱田区主治医意見書講習会.名古屋市熱田区医師会館.7月23日.2007
服部達哉、服部優子.パーキンソン病の在宅医療.第12回東海パーキンソン病研究会、名古屋市.9月28日.2007
服部達哉.ボケを防ぐ.平成19年おたっしゃ教室認知症予防講話2.名古屋市中保健所.10月3日.2007
服部優子.治療、リハビリの最新知識.神経系疾患療養者とその家族のつどい.名古屋北保健所.2月8日.2007
服部優子.パーキンソン病における音楽療法 -どのような症状に有効か-.浜松地区パーキンソン病座談会.浜松.2月17日.2007
服部優子.認知症に対する音楽療法―今音楽ができることー.中村区認知症研究会.KKRホテル名古屋.2月24日.2007
服部優子.パーキンソン病に対する音楽療法~どのような症状に有効か~.名古屋赤十字病院合同勉強会.名古屋第二赤十字病院.5月25日.2007
服部優子.パーキンソン病の診断と介護.しょうわ介護者教室.昭和区在宅サービスセンター.6月6日.2007
服部優子.神経難病の最近の話題.豊川保健所神経難病患者・家族のつどい.豊川市.8月23日.2007
服部優子.在宅医療を支えるもの.津島保健所神経難病患者医療相談および座談会.津島市.10月18日.2007
服部信孝.服部教授、パーキンソン病を語る~基礎から臨床まで~.ビ・シフロール錠発売3周年記念講演会Tel-Meeting.2007年1月11日,山口
服部信孝.黒質神経変性メカニズム解明と神経再生の可能性を追求.GSK PD Forum.2007年1月13日,東京
服部信孝.ドパミンアゴニストのリスクとベネフット.パーキンソン病学術講演会.2007年1月17日,名古屋
服部信孝.パーキンソン病治療の最近の動向から基礎まで.第1回茨城パーキンソン病研究会.2007年1月24日,つくば市
服部信孝.パーキンソン病治療戦略.豊橋地区「パーキンソン病について考える」.2007年1月27日,豊橋
服部信孝.パーキンソン病の臨床とちょっと基礎.第2回佐賀パーキンソン病勉強会.2007年2月2日,佐賀
服部信孝.パーキンソン病の発症機序~今後の展望~.第3回沖縄パーキンソン病研究会学術集会.2007年2月3日,那覇
服部信孝、Genetic features of familial PD, ASIAN EDUCATIONAL SYMPOSIUM、2007年2月4日、東京プリンス
服部信孝.パーキンソン病の最前線.第6回京滋パーキンソン病研究会.2007年2月8日,京都
服部信孝.若年性パーキンソン病におけるパーキン遺伝子の発見及び役割の解明.第20回愛媛神経内科懇話会.2007年3月7日,松山
服部信孝.パーキンソン病について.パーキンソン病治療学術講演会.2007年3月10日,秋田
服部信孝.パーキンソン病発症機序の解明:遺伝子改変モデルから分かったこと.Bio-Radイブニングセミナー.2007年3月13日,日暮里,東京
服部信孝.パーキンソン病治療の最前線.アルツハイマー病とパーキンソン病研究の最前線-ビ・シフロール発売3周年記念講演会-.2007年3月17日,京都
服部信孝.パーキンソン病の発症機序.平成18年度日本神経学会九州地区生涯教育講演会.2007年3月18日,福岡
服部信孝.パーキンソン病治療戦略.Web講演会.2007年3月28日,東京
服部信孝.本に書けないパーキンソン病治療.第1回慶應PDカンファレンス.2007年4月28日,東京
服部信孝,橋本しをり,織茂智之,本井ゆみ子,沖山亮一.病気と上手に付き合おう~患者支援の工夫と知恵・リハビリについて~.パーキンソン病シンポジウム,全国パーキンソン病友の会東京支部 シンポジウムと展覧会.2007年5月1日,東京
服部信孝.パーキンソン病の原因を探る.大塚製薬(株)徳島講演会.2007年5月10日,徳島
服部信孝.教育講演.ここまでわかったパーキンソン病(PD)の成因-遺伝性PDの病態からわかったこと-.第48回日本神経学総会.2007年5月16日-18日,名古屋
服部信孝.パーキンソン病の発症機序-遺伝性パーキンソン病からわかること-.第10回兵庫脳循環代謝研究会.2007年5月26日,神戸(兵庫脳循環代謝研究会)
服部信孝.パーキンソン病の治療戦略.兵庫P.D.治療勉強会.2007年5月26日,神戸
服部信孝.パーキンソン病治療戦略.パーキンソン病薬物治療セミナー.2007年6月1日,松阪
服部信孝.江東区パーキンソン病友の会.2007年6月9日,東京
服部信孝.パーキンソン病の発症機序:新規治療の開発に向けて.北陸PDファーラム.2007年6月9日,金沢
服部信孝.パーキンソン病治療のUp to Date.パーキンソン病の診断と治療のコツ-新薬コムタンの登場にあたって-.2007年6月13日,横浜
服部信孝.パーキンソン治療の現状. パーキンソン病学術講演会. 2007年6月18日,福井
服部信孝.パーキンソン病 UP TO DATE. 第3回奈良パーキンソン病ネットワーク-病診連携構築のために-. 2007年6月23日,奈良
服部信孝.パーキンソン病の最近の話題. PDForum in Okayama. 2007年6月29日,岡山
服部信孝.パーキンソン病治療のUp to Date. 信州コムタン発売記念講演会.2007年6月30日,松本
服部信孝、ミトコンドリア機能障害と神経変性、合同年会 第29回日本生物学的精神医学会 第37回日本神経精神薬理学会、2007年7月12日、札幌
服部信孝.薬物治療と機能外科の融合PDシンポジウム(座長).2007年7月14日,東京
服部信孝.本には書けないパーキンソン病のちょっとと治療の最先端.学術講演会. 2007年7月25日,東京
服部信孝.パーキンソン病治療のUp to Date. パーキンソン病治療の新しい展開~学術講演会のお知らせ~. 2007年7月27日,盛岡
服部信孝.Everything in Parkinson's Disease.長崎パーキンソン病研究会.2007年8月10日,長崎
服部信孝.パーキンソン病治療の最前線.学術講演会(日本医師会生涯教育講座).2007年8月22日,上田
服部信孝.神経疾患と精神疾患-パーキンソン病に合併するうつを中心に.Cabaser大阪講演会. 2007年9月6日,大阪
服部信孝.パーキンソン病治療のUp to Date. 群馬県コムタン錠新発売記念講演会. 2007年9月7日,群馬
服部信孝、ミトコンドリア異常と精神疾患、Neuro2007(第30回日本神経科学大会・第50回日本神経化学学会大会・第17回日本神経回路学会大会)、パシフィコ横浜、2007年9月11日
服部信孝.パーキンソン病のUp to Date.北九州パーキンソン病カンファレンス.2007年9月28日,北九州市
服部信孝.家族性パーキンソン病の遺伝子診断,臨床病型. 第1回 Movement Disorder Society, Japan 学術集会. 2007年10月6日,品川
服部信孝.パーキンソン病の発症機序:遺伝性パーキンソン病からヒントを得て. 第3回群馬大学大学院医学系研究科ワークショップ「脳・神経科学の最前線」. 2007年10月12日,群馬
服部信孝.ドパミンアゴニストの位置づけを考える~リスクとベネフィットの観点から~.Web講演会.2007年10月31日,赤坂
服部信孝.Restless legsyndromeの遺伝子. 日本睡眠学会第32回定期学術集会・第14回日本時間生物学会学術大会.2007年11月9日,京王プラザ
服部信孝.パーキンソン病の発症機序.第53回BNM研究会.2007年11月16日,丸の内
服部信孝.Toxic effects in dopamine metabolism for Parkinson's disease.The 3rd international Symposium on Dopaminergic and Nondopaminergic Mechanisms in Parkinson's Disease(INPD).2007年11月24日,大阪
服部信孝.特別講演.第2回「臨床ストレス応答学会」.2007年11月30日,福岡
服部信孝.パーキンソン病の診断と治療.杉並パーキンソン病勉強会.2007年12月3日,荻窪
服部信孝.パーキンソン病治療の基礎と臨床~パーキンソン病治療の今を考える~.千葉パーキンソン病治療研究会.2007年12月4日,千葉
服部信孝.横浜市医師会 内科学会神経研究会.2007年12月18日
 ページの先頭へ

平澤恵理.Diverse roles of the heparan sulfate proteoglycan perlecan in organ development and homeostasis 第40回日本発 生生物学会・第59回日本細胞生物学会 合同大会ミニシンポジウム2B 「細胞外マトリックスによる細胞運命制御」座長兼シンポジスト 5月 29-30日 福岡国際会議場 福岡
平澤恵理.遺伝子改変マウスを使 ったパールカンの機能解明とヒト疾患の同定 岡山大学大学院講義(平成19年度非常勤講師)平成19年9月24日   岡山
水野美邦.症例から学ぶパーキンソン病の臨床と治療.第1回Saitama Neurological Seminar. 浦和,2007.2.21
水野美邦.患者さんから学ぶパーキンソン病の臨床と治療.仙台パーキンソン病フォーラム.2007年2月23日,仙台
水野美邦.パーキンソン病とはどんな病気? 第2回市民講演会「パーキンソン病の治療法開発と脳バンクの役割」.2007年2月24日,虎ノ門,東京
水野美邦.パーキンソン病の診断と治療:最近の動向.熊本パーキンソン病特別講演会.March 8, 2007,熊本
水野美邦.パーキンソン病における頭痛およびその他の痛み.第6回神奈川頭痛フォーラム.March 9, 2007,横浜
水野美邦.教育講演:歩行障害の神経学.第8回日本正常圧水頭症研究会.March10, 2007,仙台
水野美邦.患者さんに学ぶパーキンソン病の診断と治療.レキップ錠発売記念講演会.2007.3.22,徳島
水野美邦.パーキンソン病治療の臨床:鑑別診断と治療.2007.4.6, 名古屋
水野美邦.滋賀PDアドバンスドセミナー.PDの原因と治療:最近の進歩.2007.4.7,大津
水野美邦.徳島パーキンソン病友の会シンポジウム.パーキンソン病と上手に付き合うために.2007.4.8, 徳島
水野美邦.パーキンソン病の診断と治療.南大阪症例検討会.2007.4.19, 堺
水野美邦.日本発,臨床から遺伝子へ:常染色体性劣性若年性パーキンソニズムの原因遺伝子parkinの同定.第48回日本神経学会総会企画講演,2007年5月16-18日,名古屋
水野美邦.パーキンソン病診断と治療の進め方と今後の展望.第48回日本神経学会総会ランチョンセミナー,2007年5月16-18日,名古屋
水野美邦.パーキンソン病の臨床と研究に携わった40年.京都パーキンソン病セミナー.京都大学,5月24日,2007
水野美邦.パーキンソン病研究と治療の最前線.レキップ錠発売記念講演会.高知,6月14日,2007
水野美邦。パーキンソン病進行期の治療。第3回Movement Disorder研究会。つくば、June 30, 2007
水野美邦。パーキンソン病の研究と臨床。最近の知見。Movement Disorders in Kyoto. June 30, 2007
水野美邦。パーキンソン病の理解と最新の治療について。July 4, 2007, 横浜市都筑区
水野美邦。患者さんに学ぶパーキンソン症状の鑑別。パーキンソン病治療の新しい展開。July 13, 2007, 札幌
水野美邦。患者さんに学ぶパーキンソン病の診断と治療。第6回北陸パーキンソン病研究会。July 14, 2007, 金沢
水野美邦.パーキンソン病の最新の治療と研究.第1回相模パーキンソン病セミナー.July 18, 2007, 相模原
水野美邦.パーキンソン症候群の鑑別と治療.城南PD講演会.目黒,8月3日,2007
水野美邦.パーキンソン病運動障害の治療に関する話題.ビ.シフロール錠発売3周年記念講演会 in 四国.高松,8月4日,2007
水野美邦.家族性パーキンソン病:Update.第22回日本大脳基底核研究会.旭川,8月25-26日,2007
水野美邦.パーキンソン病の原因と患者さんに学ぶ臨床.青森県パーキンソン病臨床研究会.弘前,9月日,2007
水野美邦,1st Setouchi Movement Disorder Conference. 患者さんに学ぶパーキンソン病臨床症候の鑑別:歩行障害を中心に.岡山,9月22日, 2007
水野美邦.パーキンソン病の基礎と臨床のよもやま話.金沢パーキンソン病講演会.金沢,10月26日,2007
水野美邦.パーキンソン病治療の新しい流れ:ガイドラインをどう読むか.第8回東海パーキンソン病治療・症例検討会.名古屋,11月9日,2007
水野美邦.パーキンソン病の原因を追って.紫綬褒章授章記念講演会.順天堂大学,東京,12月15日,2007
宮下暢夫.パーキンソン病との上手なつきあい方.パーキンソン病市民フォーラム in 長野,長野,1月21日,2007
宮下暢夫.パーキンソン病のお薬について知っていただきたいこと.第2回パーキンソン病市民フォーラム in 上田,上田,3月18日,2007
宮下暢夫.パーキンソン病との上手なつきあい方.第4回パーキンソン病フォーラム in 佐久,佐久,4月22日,2007
宮下暢夫.てんかんで発症したMELASの成人例.第3回 Nagano Neurology Conference,松本,4月28日,2007
宮下暢夫.神経難病を理解するために.平成19年難病関係者研修会,上田,8月9日,2007
宮下暢夫.認知症の基礎知識 医学編.塩田公民館講座“明るく過ごすための認知症講座”,上田,9月12日,2007
本井ゆみ子.パーキンソン病の非運動症状のマネージメント、パーキンソン病友の会 東京支部.2007年5月11日
望月秀樹.パーキンソン病の話題とレキップの位置づけ,第47回府中市薬剤師会研修会,東京,3月14日,2007
望月秀樹.GENE THERAPY IN PD, 5th International Parkinson's Disease Symposium inTakamatsu. 高松 4月12-14,2007
望月秀樹.セッション-アルツハイマー型認知章の実施診療に関わる課題を考える-この症例をどうみるか-,第8回学術シンポジウム,アルツハイマー病研究会,東京,4月14日,2007
望月秀樹.パーキンソン病の遺伝子治療,第24回神経研都民講座-パーキンソン病治療の最前線-,東京,4月19日,2007
望月秀樹.パーキンソン病治療のUp to Date. 第4回NEUROLOGY CONFERENCE IN HYOGO,神戸,4月21日,2007
望月秀樹.パーキンソン病の最先端.第三回山口県錐体街路疾患研究会,山口,4月26日,2007
望月秀樹.基調講演-パーキンソン病の遺伝子治療-,神経組織の成長・再生・移植研究会 第22回学術集会,岡山,5月26日,2007
望月秀樹.レキップの神経保護作用について,GSK講演会,東京,6月22日,2007
望月秀樹.パーキンソン病と肺炎-基礎から臨床へ-,第2回脳と肺疾患フォーラム,東京,6月30日,2007
望月秀樹.パーキンソン病治療の問題点,水戸日立地区パーキンソン病Expert Meeting, 水戸,7月13日,2007
望月秀樹.パーキンソン病up to date 第24回葛西神経セミナー,浦安,7月20日,2007
望月秀樹.パーキンソン病治療について,Thinking of PD treatment-パーキンソン病のQOLを考える-,京都,8月25日,2007
望月秀樹.パーキンソン病治療について,麦角系ドパミンアゴニストの位置付けを考える会,東京,9月4日,2007
望月秀樹.パーキンソン病、基礎と臨床-熊本県パーキンソン病.学術講演会,熊本,9月6日,2007
望月秀樹.パーキンソン病治療について,第17回徳島神経難病治療薬研究会,徳島,9月27日,2007
望月秀樹.脳神経内科領域から見た高血圧についての知見,臨床講座「パーキンソン症候群からみた高血圧」,東京,10月10日,2007
 ページの先頭へ

望月秀樹.パーキンソン病の治療と最近のトピックス,パーキンソン病フォーラム,神奈川,10月25日,2007
望月秀樹.パーキンソン病治療最新の話題、飯田医師会講演会,長野,11月16日,2007
望月秀樹.その他の遺伝子治療について,平成19年度医薬基盤研究水野班報告会,東京,12月1日,2007
望月秀樹.レクチャー-L-dopa療法の最近の話題について-, Expert Meeting in TOKYO Wearing-offの治療,東京,12月7日,2007
望月秀樹.パーキンソン病の治療について、埼玉県パーキンソン病勉強会,埼玉,12月11日,2007
横山和正.文京区セミナー「初心者のための多発性硬化症」.1月29日(月)
横山和正.文京区セミナー「初心者のための多発性硬化症」.3月5日(月)
横山和正.文京区セミナー「初心者のための多発性硬化症」.4月2日(月)
横山和正.文京区セミナー「初心者のための多発性硬化症」.5月21日(月)
横山和正.文京区セミナー「初心者のための多発性硬化症」.6月18日(月)
横山和正.文京区セミナー「初心者のための多発性硬化症」.7月30日(月)
横山和正.文京区セミナー「初心者のための多発性硬化症」.9月4日(火)
横山和正.文京区セミナー「初心者のための多発性硬化症」.10月23日(火)
横山和正.医療講演.重症筋無力症の基礎.全国重症筋無力症友の会 申請東京支部医療講演会 医療相談会・交流会.東京 11月10日 2007
横山和正.文京区セミナー「初心者のための多発性硬化症」.11月20日(火)
横山和正.第4回多発性硬化症フォーラム.六本木アカデミーヒルズ49.12月6日
横山和正.医療講演会 MSの治療.通常の治療に反応しないケース
 ページの先頭へ


 
  学校法人順天堂医学部医学部神経学講座大学院医学研究科順天堂医院附属病院マップEnglish  
 
Copyrght(C) 順天堂大学医学部附属順天堂医院 All rights reserved. Produced by FARO