順天堂大学脳神経内科

順天堂医院脳神経内科では入局希望医師(研修医)、治験希望患者さんを募集しております


Powered by Google
〒113-8431 東京都文京区本郷3-1-3 TEL03-3813-3111(大代表)
  HOME治験希望の方へ学会活動在宅医療について関連病院一括同窓会  
  外来と入院  

入院診療について

 
当科の病棟の概要について紹介いたします。
病棟・ベッドのご案内
2号館6階にある41床の定床ベッド、または2号館7階病棟およびICUへの入院が可能です。
また、記念病棟(3号館)や1号館14階病棟などの病棟を適宜使用し、常時約65~70名(兼科も含む)の入院患者さんを診療しています。


診療体制について
当診療科では、次のような体制をとっています。
卒後1~2年目の医師が担当医を、卒後3~4年目の医師がチーフレジデントを務め、その上を准教授、助教クラスの内科認定医、神経内科認定医をもつ指導医が担当します。担当医は、脳神経内科入局後の研修医の他、他科からの研修医がこれに当たります。この他、医学部5年生・6年生の数人が、2-3週間ずつチーフレジデント制のもとで病棟実習を行っています。


病棟業務の様子について
担当医は常時5~10人位の患者さんを担当しています。
また平均して週に2~4人の患者さんが新たに入院されています。


週間の行事予定について
月~木曜日 毎朝7時半より指導医と病棟回診をしています。
8時より服部教授のもと、前日の新入院患者を対象として morning conference が開かれ、担当医がプレゼンテーションした後に、診断や治療の疑問点を討論して治療方針を決定しています。
もちろんこれは、レジデントの教育の場にもなっていますが、的確な治療を早期より開始することにより患者さんの早期退院を可能にしています。

 
  学校法人順天堂医学部医学部神経学講座大学院医学研究科順天堂医院附属病院マップEnglish  
 
Copyrght(C) 順天堂大学医学部附属順天堂医院 All rights reserved. Produced by FARO